メリットとなるログハウスにある特徴

構造の仕組みによって地震に強いです

普段生活するための家タイプとして、デザインとして日本家屋の他に洋風家屋なども増えてきています。また生活する家自体も一戸建てだけでなく、アパートやマンションなども増えてきますよね。ですがそんな中でも人気のあるタイプの1つとしてログハウスがありますよ。家全体が木材を組み立てて作られているタイプになりますが、実はとても地震に強いという特徴がありますよ。木材を交互に組み立てていくタイプの作りになるので、地震が起こった際に積んでいる木材同士が揺れを吸収する効果があります。そのため通常の家屋に比べて、地震に強いので日本にはおすすめなデザインの1つと言えますよね。

独特の木の香りを楽しむことができます

普段生活する家の中でやはり重要になるのは香りがありますよね。玄関やリビングなどをよい香りにするために、最近では様々な芳香剤などもありより部屋の空間をよい香りにするアイテムなども数多くありますよね。ですがログハウスの場合は家全体に使用されている木材に、フィトンチッドと呼ばれれる成分が出てきます。その成分はリラックス効果があるとわかっています。そんため家の中にいるだけで、自然と森林浴をしているようなリラックスできるよい香りに包まれながら生活することができますよ。木材に含まれている有機化合物はいらいらしている感情なども落ち着かせる効果もあるので、普段仕事などで忙しく過ごしている人にとっては家にいるだけでリラックスできるのはとてもありがたいですよね。また眠っている時も常によい香りに包まれているので、身体の疲れを自然と癒す効果も期待できますよ。

木造でも燃えにくいので火事に強いです

ログハウスは家全体が太い木材を材料に作られるタイプの家になりますが、家全体が木材なので火事になったら大変そうだと感じるひとも実は多いですよね。ですが通常の日本家屋や西洋風家屋に比べて、ログハウスの方は火事に強いと言う特徴がありますよ。確かに材料は木材ですが1つ1つが太い丸太を使用しているという特徴があります。確かに表面は燃えてしまいますが、木材自体が太いので中まで火が回ることがなく表面が焦げる程度で奥まで燃えないということが殆どになります。そのため外側で火事になった場合でも内側まで燃える事はなく、全焼といった被害になることはめったにありません。そのためいざという時の備えとしても、おススメなデザインタイプの家といえますよね。

ピックアップ記事一覧